【TENの節分ツアー】
2019年2月2日(土)〜2月3日(日)
1泊2日 32,800円
(税別)
JR京都駅集合・解散
(集合・2日 午前11時 /解散・3日)
先着 10名 最低施行人員6名

※2月4日(月)は立春。延泊して天河神社での時間を
ゆっくりと過ごす2泊3日ツアー参加されたい方は+1万円となります

節分。
年の初めの節目のこの日を、日本人は古くから
大切にしてきました。
祓い清めて無事を祈る…

日本のこの伝統行事も、地域や社寺によって
それぞれ異なっているようです。

奈良県天川村では村人は、山岳信仰の開祖、役行者の供の
前鬼の子孫といわれ、

鬼は全ての意識を越えて物事を正しく見る「神」として
崇められてきました。

節分の前の日の晩、天河神社では
神秘的で厳粛な鬼(神)迎えのご神事が執り行われます。

神迎えの晩の厳粛な神事が行われる時間帯に、
世の中の平和を静かに祈る時を持ちましょう。

神を迎えた翌日の節分祭では「鬼は内、福は内」の掛け声で
福豆が撒かれ、その後、護摩祓いやぜんざいの接待、餅撒きなどで
賑やかに節分を祝います。

また、京都の壬生寺では、九百年の伝統を誇る壬生狂言「節分」の
演目が上演されています。
こちらでは、誰しもの心の中にある邪気を祓い、まめに
働くことの尊さを面白おかしく伝え続けています。 

神にも邪気にもなる鬼。私たちの心のありかたそのものを、
照らし出しているかのような鬼。

大切な節分の日だからこそ、厳粛に、そして和やかに
心豊かな時間を一緒に迎えませんか? 



 
天河・節分祭/壬生寺・壬生狂言『節分』

詳しくは行程をご覧下さい


旅の代金に含まれるもの

・朝・夕食代
・京都駅からの交通費
・最寄り駅(下市口駅)から天河村までの交通費

◆旅の代金に含まれていないもの
節分ご祈祷料/昼食代は各自ご負担下さい

お申し込みの方には、申込書類をお送りいたします。

「TEN'Sトラベルメンバーのための旅企画」
オフィスTEN
tel03−3828−5070(平日10:00〜18:00) fax03−3828−5090
ten@office-ten.net